読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ローテ】【没案】ふわふわバトンタッチ!

こんにちは。

 

今回は一時期考えていたローテのバトンタッチ。それを実践してみました。

 

まずバトンの要員としてバシャーモ、フワライドが上がってきましたが、バシャーモバトンは物理方面の耐久値しか伸ばすことができないので、バシャーモと裏に通る特殊技で出落ちしてしまう展開が予想できました。

よって今回はフワライドを選択。

 

バトン先のエースとしてボーマンダギャラドスを選択。

両方のポケモンともに火力と素早さを同時にあげられるポケモンであり、一貫性の高い技を所持しているためこの2匹に。

 

最後に詰みの起点作りとして単純に壁を選択。

壁貼りとしては信頼を置いているクレッフィ

 

ここまでで重いシャンデラクチートに対してそこそこ強く出られて、さらに起点づくりに貢献できそうなポケモンを探していたところ、ヒートロトムを思いつく。

 

最後に1枠は結局煮詰まらずいろいろなポケモンを試して終わってしまった。

 

 

 

フワライド@お盆の実

おだやかHbd

小さくなる バトンタッチ みがわり でんじは

 

でんじはの枠は毒毒、鬼火と試しましたが化身ボルトロスにパーティを壊滅させられた回数は数えきれないため、マジックコートでわからせるのがよさそうだと感じました。

これは経験則ですが、フワライドクレッフィヒートロトムと並べるとほぼ確実に挑発から入ってきていたので一点読み気味にいくのがいいかなと思います。

そもそも化身ボルトロスの入ったパーティにはそれくらいしないと不利なので。

 

 

クレッフィ@光の粘土

図太いHB

リフレクター 光の壁 イカサマ 日本晴れ

 

日本晴れは申し訳程度の雨対策。

普通の壁クレッフィ

 

 

ヒートロトム@食べ残し

臆病hbS

放電 あやしいひかり 身代わり おにび

 

シングル界でいう魔界ロトムってやつ。壁貼ったらとりあえず怪しい光で相手の行動を制限していく動き。

 

 

ボーマンダ@ナイト

意地HA

おんがえし みがわり 竜の舞 羽休め

 

第一エース。回避が上がっている前提なので意地HAでの採用。壁があればニンフィアの眼鏡ハイパーボイスも耐えるようになります。

回避6↑ボーマンダは最強のポケモンでした。

 

 

ギャラドス@ナイト

意地hAs

アクアテール かみくだく じしん 竜の舞

 

第二エース。シャンデラやサザンガルド等にはこちらを選出しました。

とにかく地震の一貫が強くて、フワライドが展開できなさそうな相手でもこいつで勝てることが数回ですがありました。

 

 

 

♡勝てない♡

○滅びの歌

主にマリルリニョロトノ、ゲンガー

 

○挑発

主にエルフーン、化身ボルトロス、ゲンガー

 

シャンデラ

マジでやめてね。

一応フワライド君が一発耐えるので頑張って避けていただくしかない。

 

 

♰レッドカードサンダー♰

誰?

 

 

このあたりを+1枠でなんとかできれば。

 

 

一匹でも失うと勝負が終了してしまうため、立ち回りに半端じゃない難しさを感じて没。

ただ、フワライドが展開できそうなパーティに対しては9割型勝つことができたのでマッチング運が悪かった、もしくは最近のプレイヤーの偉さをほめたたえたい。

特に上位レートのプレイヤーはしっかり対策がされていたのでほとんど勝つことができなかったイメージ。とても悲しい。

逆に1500付近では負ける気がしなかった。

 

改善案として、エースは一枚にとどめてバトンを出さなくても戦える選出を考えるべき。どう考えてもこれしかありません。

 

また機会があったら考えます。